彩りの地図
 新春企画で話しをかいたのがきっかけでした。地図を描く娘と旅人の話
くわしくはこちら(2007年)
本のほうでは漫画と話をちょっとだけ追加しています。

すごく定番な青年と少女の話になったのかなーと思います。デザイン的に気に入っている2人です。

いちゃこら
 
今更ながら見直してたら当社比で随分といちゃこらしてる気がします。多分吉峰(青年)がスキンシップの多い人だったからかもしれません。